JSG Japanese Services Group サービス

中小企業様向進出支援

経営環境のグローバル化に伴い、大企業だけでなく全てのサイズの企業が、海外特にアジア地域への進出を検討しなければならなくなったと言えるでしょう。

地理的だけでなく文化的にも日本に近い親日国家であり、また法整備が進み、政治リスクも低く経営環境も安定している台湾が、進出先として改めて注目されております。 2011年、2012年と投資件数が過去最高を更新し続けていることからもわかるように、特に近年台湾への進出案件が増加しており、海外進出の足掛かりとして最初の進出先に台湾を選ばれる企業様も多くおられます。

日系企業が台湾に進出する際の手続きについては、外国人投資条例等の法令に基づき明確に整備・運用されています。一般的な会社設立であれば1か月から1.5ヶ月ほどで会社設立が可能であり、また、基本的に最低資本金の規定はないため少額での進出が可能であるなど、手続面での台湾進出のハードルは比較的低いといえます。

我々デロイト台湾日系企業サービスグループ(JSG)では、台湾に進出される中小企業様に対し、会社等の設立手続きはもちろん、その後の記帳業務や事務の代行、税務上の対応や監査手続きまで、必要となる業務を一貫して台湾価格にてサポートできる体制を整えており、これまで30年以上にわたり多くの中小企業様に対してサービスを提供してまいりました。また、デロイト日本(監査法人トーマツ)の駐在員である日本の公認会計士が中心となってサポートさせていただきますので、安心してご相談・お任せいただくことが可能です。

より詳細な情報等につきましては、下記までご遠慮なくお問い合わせください。

加藤 宗一郎 sokato@deloitte.com.tw
池田 博史 hiroikeda@deloitte.com.tw